銀座ワシントン靴店の植林支援

「銀座ワシントン」が《靴とバッグの下取りキャンペーン》開催!~靴とバッグが植林に役立って頂いています~

株式会社ワシントン靴店 https://www.washington-shoe.co.jp/

80年以上の歴史を誇る株式会社ワシントン靴店(本社:東京都港区芝、社長:東條幹雄)は、全国のWASHINGTON/WASH/ESSAY各店舗にて取り扱いブランド以外の下取りも可能な「靴とバッグの下取りキャンペーン」を毎年実施し、期間中お持ち頂いた靴もしくはバッグを、リサイクル業者に買い取りを依頼し、その買取金をアジアの国々へ地球環境保護活動の一環として、当会の生命の森づくりに寄付して頂いています。

生命の森づくり

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


YAHOO!ネット基金

生命(いのち)の森づくりプロジェクト

今、世界中の森林が減少を続けています。なかでも、地球上の生物種の約半数が生息し、多種多様な生態系を育(はぐく)む熱帯雨林は危機的状況にあります。

NPO法人アジア植林友好協会では、インドネシア・カリマンタン島で、豊かな熱帯雨林の再生を目指し「生命(いのち)の森づくり」プロジェクトとして植林活動を進めています。皆さまのご支援ご協力をお願いいたします。


国連環境計画(UNDP)の
植樹キャンペーンは2007年からは
小学生の活動に移譲され、子供の環境大使が
2020年までに10兆本の植樹をめざし活動しています。
私たちはこの活動を支援しています。

ページ上部へ戻る