なにもしなければ、もう森は戻らない… いま、私たちにできること

今、人類が生存できるギリギリのところに私たちが住む地球はきています。地球をこうしてしまった責任は、私たち人間にあります。
地球を生き返らせるために「地球の肺」といわれる熱帯雨林を手当てして再生することが急務となっています。
アジア植林友好協会は様々なプロジェクトを通じて、植林で地球上を緑で包んで、未来へ希望を繋ぐための活動をしています。

植林ツアー2015

★ツアー内容が変更になりました★

活動報告

  • 2016/6/18
    活動報告会&奉仕金贈呈式のご報告

    2015年期の活動報告会と奉仕金の贈呈式が2016年6月18日(土)に西東京市の田無町のコール田無で開催されました。

  • 2016/2/27
    青年たちと「世界平和の森づくり」を実施

    3月31日から4月3日まで日本の高校生、大学生、若い社会人のみなさんと当協会から3名が日本からバリ島に行き、現地の国立キンタマニー第一高校の日本語コースの生徒のみなさんと昨年末の植林地の隣接したエリアで植林をしました。

  • 2016/2/27
    『第一回環境ゼミナールを開催』

    2016年2月27日(土曜日) 14:00〜16:00に田無市民会館 第3会議室で初めての環境ゼミナールを開催しました。

動画で見る活動の様子

世界平和の森づくりについて

2010年バリ植林祭の様子

アジア植林友好協会の活動とは?

ソーシャルアクションリングオフィシャルサイト みんなのソーシャルオピニオン
CSV_CSR植林バナー

メールマガジン登録

社会貢献の一環として多くの企業が植林に取り組んでいます。 社会貢献の一環として多くの企業が植林に取り組んでいます。 イオン環境財団 グリーンメモリアル植樹ブログ

アジア植林友好協会は
国連環境計画(UNEP)の
10億本植樹キャンペーンに
参加しています

3Links! エコロジー | 環境関連サイトのリンク集
3Links! エコロジー | 環境関連サイトのリンク集