活動内容 project

  1. HOME
  2. >活動報告
  3. >過去の活動報告

過去の活動報告

活動報告&ニュース 2004年〜2009年
2009年12月29日(火)
 バリ州林業局など地元からも苗木の支援を頂きました!
 
 昨年植林した苗木のうち、残念ながら枯れてしまったものが、
 3,000本ありました。

 植え替えするべく計画中のところ、この植え替え用の苗木の寄付を
 バリ州の林業局および苗木生産業者さんから頂くことができました。
 (右写真は林業局長、バリ島植林祭)
 
 我々の取り組んでいる「水源涵養の森づくり」「平和の森づくり」に
 地元の行政や民生レベルの人たちにもご協力頂き、
 私たちの植林活動が地元の皆さんにお役に立てている証だと
 大変嬉しく、感謝しております。                         
                                              
 これから先も、植林と国際交流の輪が広がることを願っています。   
    
2009年12月10日(木)〜12日(土)
  日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2009」に出展致しました!
 
    東京ビッグサイトで行われたエコプロダクツ2009に出展して参りました。
   今年は3日間で18万人以上の方が来場され、アジア植林友好協会の
   ブーズにも多くの方が足を運んで下さいました。ありがとうございました。
   
    また、アンケートにもお答え頂いた皆様貴重な資料として
   活用させて頂きます。本当にありがとうございました。

   詳細は後日またご報告致します!
    
2009年11月25日(水)
  メモリアル・ハート様がバリ島での植林活動にご参加いただきました!
 
   有限会社メモリアル・ハート様が当会のバリ島での植林活動にご参加いた
   だきました! 植林活動へのご支援、深く感謝申し上げます。

   メモリアル・ハート社のホームページは こちら
2009年11月6日(金)
  11月1日にインドネシアバリ島にて植林祭が盛大に行なわれました!        

 
   11月1日にインドネシアバリ島にて植林祭が盛大に行なわれました。
   総勢400名を越す方々のご協力により、2000本の植林を行なうことができました。

   詳細こちらをクリック    
2009年11月2日(月)
  千葉銀行様がカレンダー制作を通じて植林活動にご寄付いただきました!
 
   千葉銀行様がカレンダー制作を通じて当会の植林活動にご寄付いただきました!
   植林活動へのご支援、深く感謝申し上げます。

2009年11月2日(月)
  画廊アートエミュウ様が植林活動にご寄付いただきました!
 
   画廊アートエミュウ様が当会の植林活動にご寄付いただきました!
   植林活動へのご支援、深く感謝申し上げます。

2009年10月29日(木)
  11月1日の植林祭参加人数が350名を突破しました!
 
   11月1日にバリ島にて行なう植林祭の参加人数が
   350名を突破しました!
   「植林をしたい」と思っていた方々が続々と集まってきています。

2009年10月20日(火)
     京都府福知山市立成和中学校の皆様からご寄付いただきました!
 
   京都府福知山市立成和中学校の皆様がアルミ缶収集活動を通じて
   当会の植林活動にご寄付いただきました!

   植林活動への継続的なご支援、深く感謝申し上げます。

2009年10月3日(土)、4日(日)
  グローバルフェスタJAPAN2009に出展致しました!
 
   10月3日、4日に日比谷公園で開催された『グローバルフェスタJapan2009』に
   
出展いたしました。
   3日は雨模様でしたが、4日は天気も良く多くの方がご来場されました。

   AGFNのブースにも沢山の方々が、お立ち寄りくださり大変賑わいました。  
   お越し頂いた皆様、アンケートにお答え頂いた皆様ありがとうございました!
               
   グローバルフェスタJAPAN2009
                                      
2009年10月31日(土)〜11月4日(水)
バリ植林体験ツアー開催決定!

 世界平和の森づくりを実施したしており ますインドネシア”バリ島”への植林体験ツアーが
 決定いたしました。みなさまのご参加お 待ちいたしております!!
  
 期間:2009年10月31日(土)  〜 11月4日(水) 《3泊5日》
 旅程:成田/バリ島/成田
 旅行料金:128,000円 (シング ル料金 10,000円)

 詳しくは
 こちら(表) こちら(裏)

2009年10月1日(木)
  UNEPの70億本植林キャンペーンが目標の70億本に達しました! UNEP LOGO
 
   AGFNの参加している、UNEP(国連環境計画)の70億本植林キャンペーン
今年の年内に70億本の植林を行なうことが目標でしたが、この度70億本を突破いたしました。
これで地球上の人類約68億人全員が1人1本以上の植林をした計算になります。
まだまだ植林の輪は広がっています!
当協会を通じてあなたも植林活動に参加できます。
バリ島現地集合での植林参加はこちら

2009年9月12日(土)
  地球愛祭り2009に出展しました!
 
   9月12日にサンストリート亀戸で開催された『地球愛祭り2009』に
   
出展いたしました。
   来場者数は約5,000人でした。

   朝はあいにくの雨模様だったのですが、
   AGFNのブースにも沢山の方々が、お立ち寄りくださり大変賑わいました。
   お越しいただいた皆様有難うございました! 
           
   地球愛祭り2009
                                      
2009年9月10日(木)
「はいて、歩いて、CO2&体脂肪を減らそう!」
みんなの歩数を集めてバリ島に苗木を送る、ワコールさまの「スリムアル木」キャンペーンが9月1日より開始されました!


株式会社ワコールホールディングスのキャンペーン、スリムアル木が9月1日よりスタートいたしました。
体脂肪も、地球のCO2も一緒にスリムアップできるスリムアル木。
ワコールさまのページ から毎日あなたの歩数を報告するだけで当協会バリ植林活動につながります。
みなさまの「アルキ」がバリ島に到着するごとに、バリ島にて100本の植林が可能です。
今日歩いた数を報告して、あなたもCO2&体脂肪を減しませんか?
詳細はこちら
※ワコールさまのスリムアル木キャンペーンページにジャンプします。

2009年9月3日(木)
書籍「新版 いまあなたにできる、50のこと」に植林活動が掲載されました。

当協会の植林活動が「新版 いまあなたにできる、50のこと」(WAVE出版)に紹介されました。

新版 いまあなたにできる、50のこと 表紙 『困っている人を助けたい。
社会の役に立ちたい

この本には、そんな思いを形にするための
50の小さな「できること」がつまっています。

社会貢献やボランティアも
はじめは小さな一歩から。
その一歩を踏み出すのは、あなたです。』
(新版 いまあなたにできる、50のこと より引用)

本に関するWAVE出版のページは こちら

2009年9月2日(水)
バリ植林事業が緑の募金公募事業に承認されました。

毎年20万人以上の日本人が訪れるバリ島。
「バリ島の水がめ」と呼ばれるバトゥール湖は森林減少により水源涵養機能が低下。
湖の水位が2mも下がってしまっています。

この状況を放置するとバリ島民及びこの地を訪れる観光者の生活用水が不足してしまいます。
バリ島の「水」を未来に繋げるため、現在当会は当該地域で植林を行っておりますが、
早急に 多くの植林をしなければなりません。

そこで、これまで皆様からお預かりしたご寄付や事業支援金を今回の助成金と併せることで、
多くの 植林を行います。

2009年8月15日(土)
AGFNの封筒を再利用されての未使用切手のご寄付を頂きました!

  先日開始いたしました切手回収による植林活動に、早速多くの方から切手が届いております。ありがとうございます。
  本日は、AGFNの封筒を再利用されての未使用切手のご寄付を頂きました。!
  その再利用方法がとてもアイディアに富んだものでしたのでご紹介いたします。
           
一見一般的な長3封筒に見えますが、広げて裏返すと、AGFNの角2封筒を再利用したものであることがわかります。
これからも、未使用・使用済み切手の回収による植林活動を続けてまいりますので、
ご寄付をよろしくお願いします。

2009年8月6日(木)
AGFN グリーンメモリアルフォレストがスタートしました!

 AGFNグリーンメモリアルフォレストとは「神々の島」「癒しの島」と言われるインドネシアのバリ島に、心からの感謝の想いを込めて行なう森づくりです。
バリ島北東部に位置するバトゥール山で1917年に起きた噴火により、荒廃地となった周辺地域の森林跡地を回復する森づくりで、様々な生物の生命を育む緑豊かな森林として生物多様性を回復するとともに、現地住民の生活用水を供給する水源涵養機能を回復します。
また、植樹した苗木は生長とともに二酸化炭素を吸収・固定し、地球温暖化 を防止 します。なお、この植林プロジェクトは、バリ州バンリ県知事より歓迎 の親書をいただいています。
 AGFNグリーンメモリアルフォレストでは、貴方の新たな旅立ちの際に、植林を行なうことで、様々な生命を後世に育む森林の再生に貢献していただ けます。


AGFN グリーンメモリアルフォレストの詳細についてはこ ちらからお問い合わせ下さい。

2009年8月5日(水)
株式会社デイトナ様が今年も「生命の森づくり」にご参加くださいました!

  バイク部品・用品の企画・開発・販売などを行う株式会社デイトナ様が、
昨年に引き続き
  バ イカー向け財布1個販売につき400円の植林寄附を通じて、今年も生 命の森づくりにご
  参加くださいました。業界初のカーボンオフセット商品です!
  
  商品の詳細についてはこち ら
  
  株式会社デイトナ サイト

2009年7月30日(木)
「ティファール」のDMに「リ・メール便」が採用され植林に参加していただきまし た!
 
   「ティファール」ブラン ドで有 名なグループセブは世界120ヶ国以上で製品を販売しています。
    アイロンや電気ケトルなどの小型家電の世界的トップメーカーです。
   世界中で信頼され、愛されているグループセブ製品の売上を平均すると、世界のどこかで、
   今この瞬間にも6個の製品が買われている計算になるそうです。
   その「ティファール」のDMに「リ・メール便」が採用され植林に参加していただきました。

   ティファールのページはこちらをご覧下さい。
   「Re:Mail リ:メール便」に関しては こちらを ご覧下 さい。  

2009年7月21日(火)
 国際ソロプチミスト東京−西より寄附を頂きました!
 
 国際ソロプチミスト 東京ー 西20周年を記念行事の一環として、野口健氏(国際アルピニスト)を招いて
 
行われた講演会における寄付金を 3月に引き続きご寄付を頂き ました。
 継続的なご支援に感謝申し上 げます。
 
 
国 際ソロプチミスト東京―西 WEBサイト

2009年7月14日(火)
(株)モバイルファクトリーの新サービス「エコプレ♪」により 着メロ・デコメ・デコアニメをダウンロードして植林ができるようになりました!

 
   「エコプレ♪」とは販促用のノベルティとして、携帯デジタルコンテンツの着メロ・デコメ・デコメ
      アニメを
ご利用いただけるカード型プロモーションツール「メロプレDX」に加え、「環境」に配慮
   したサービスです。


   カードを100枚購入毎にバリ島の火山噴火跡地へ1本植林活動ができます。
   本品を販促物として利用して頂くだけで、煩わしい手続き等なくCSRの一環としてもご利用頂く
   ことが可能です。


   「エコプレ♪」のプレスリリースはこちらをご覧下さい。
   (株)モバイルファクトリーのページにジャンプします。

2009年6月16日(火)
財団法人新日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートのお知らせに掲載されまし た!
 
  生命の森づくりにご協力いただいている財団法人新日本フィルハーモニー交響 楽団の夏の
  コンサートのお知らせに当会の活動が掲載されました。また、昨年と同様にチャリティ・フリー
  マーケットも開催されます(*チケットがなければ参加できませんのでご注意ください)

  素敵な音楽を聴きに、是非皆様も足を運んでみてください。

   財団 法人新日本フィルハーモニー交響楽団 公演情報 
 
2009年6月10日(水)
美術画集『EPMO Art-芸術の彩り-』にバリでの植林活動が掲載されています!

 バリ植林にご協力いただいた株式会社遊美堂より発刊された“芸術と画集
自然環境保護活動”を テーマにした美術画集『EPMO Art-芸術の彩り-』に、バリでの植林活動が掲載されています。
この画集は国内外の美術館、図書館、博物館などに寄贈されていますの
で是非一度ご覧下さい!
また、この画集発刊を記念して7月に展覧会も開催されます!
イベントの詳細はこ ちら

美術画集『EPMO Art-芸術の彩り-』
バリ植林活動紹介  ・ 

2009年6月8日(月)
  エコライフフェア2009に出展しました!エコ2009
 
   6月6日・7日と東京・代々木公園で開催された『エコライフフェア2009』に
   
出展いたしました。
   2日間の来場者数65,000人!

   初日は雨、2日目は暑い中にも関わらず、NPO BOS日本との協同出展
   だったAGFNのブースにも沢山の方々が、お立ち寄りくださり大変賑わいエコフェア2009
   ました。お越 しいただいた皆様有難うございました! 
           
   エコライフフェア2009
                                      
2009年6月5日(金)
 中学生理科の自由研究eco実験室に 中学生理科の自由研究eco実験室 表紙植林活動が紹介されました!

   当協会の植林活動が、中学生理科の自由研究eco実験室(成美堂出版)
   に紹介されました。

   書籍に関する詳細は成美堂出版サイト の「新刊リスト」をご覧下さい!                       
2009年6月3日(水)
 「森の人」オランウータンの保護活動に力強い味方が現れました!

   NPOボルネオ オランウータン サバイバル ファウンデーション日本(BOS日本)が応援する
   オランウータンの現実と保護の必要性を訴えて、日本全国を竹馬で縦断する活動を7月から
       行なうマイケル・タンさんと実希さんの記事が5月31日の産経新聞に掲載されました。
   詳しくはこちら(BOS日本サイ ト)をご覧下さい!


2009年6月1日(月)
 宮崎代表理事の記事が「Viewpoint」(6月号)に掲載されました!

   4月14日(火)に、宮崎代表理事が世日クラブの定期講演会にて 「目からウロコの地球
       温暖化対策〜森林修復・植林は未来へのパスポート〜」をテーマに行なった講演記事が
       講演記事が6月号のViewpointに掲載されました。
   詳しくはこ ちらをご覧下さい。



2009年5月23日(土)
 株式会社みずほ銀行様より寄付を頂きました!

   みずほ銀行 の社会的責任(CSR)活動の一環として、キャッシュ カード
   に よる決済サービス「J−Debit(ジェイデビット)」が1件使用されるごと
   に
、 1円を当会の熱帯雨林再生の植林活動資金として寄付いただく
   取組み
で、昨年度(2008年4月〜 2009年3月)に使用された131万
   2367件分のご 寄付 を頂きました。
   また、今年度(2009年4月〜2010年3月)も引き続きご支援頂くことが
   決定致しました。
   皆様もお買い物で森をふやす活動に是非、ご参加ください!    

   みずほ 銀行WEBサイト
    
                                                   
2009年 4月28日(火)
 宮崎代表理事が草の根ネットワーク様主催の講演会にて講演を行ないました!

   当日は、荒川にて清掃活動 をされている、環境問題を考える会 の皆様にご参加頂き、皆さん
        講演に熱心に耳を傾けてくださっていました!

2009年4月24日(金)
 鹿児島県立甲南高等学校生徒会の皆さんより寄付を頂きました!

   昨年に引き続き、鹿児島県 立甲南高等学校生徒会の皆さんより文化祭のバザーの売上
    をご寄附いただき、『生命の森づくり』にご参加頂きました!

2009年4月18日(土)
 宮崎代表理事が国連NGOである世界平和女性連合東京第13連合会 総会記念「春のつどい」
 にて講演を行ないました!

   世界平和女性連合東京第 13連合会 総会記念「春のつどい」にて
    「植林で地球に元気を」をテーマに講演を行ないました。
    また、講演後のわずかな時間で「世界平和の森づくり」のご説明をさせていただいたところ、
    多くの方が植林活動に参加していただきました!

2009年4月17日(金)
 宮崎代表理事が流通開発協同機構「交流の輪」商談交流会にて 講演を行ないました!

   流通開発協同機構「交流の 輪」商談交流会にて「目からウロコの地球温暖化
     対策〜森林修復・植林は未来へのパスポート〜」をテーマに講演を行ないました。 また
        講演後のわずかな時間で「世界平和の森づくり」のご説明をさせていただいたところ、
    多くの方が植林活動に参加していただきました!

2009年4月14日(火)
 第125回 世日クラブ定期講演会にて宮崎代表理事が講演を行ないました!

   世界日報の読者でつくる世日クラブの定期講演会にて「目からウロコの地球温暖化
     対策〜森林修復・植林は未来へのパスポート〜」をテーマに講演を行ない、翌日の
    世界日報(4月15日付)にもその模様が掲載されました!
    
    世界日報(4月15日付)【講演記事】

2009年4月13日(月)
 財団法人新日本フィルハーモニー様が
『生命の森づくり』にご参加くだ さいました!

 毎年夏に行われている子供から大人まで楽しめる夏休みの企画サマーコンサート
 と同時開催の
フリーマーケットの収益金(2008年度)をご寄附いただ き当協会の
 『生命の森づくり』へご参加頂きました!
 
 『財団法人新日本フィルハーモニー交響楽団』ホームページ

2009年3月21日(土)
 「アディダス早稲田大学フューチャーズ国際テニストーナメント2009」実行委員会の皆様より
 寄付をいただきました!

 3月21日〜29日まで開催された環境に配慮した国際テニス大会「アディダス早稲田
 大学フューチャーズ国際テニストーナメント2009」の会場で販売されたグッズの
 売上金の一部を当協会にご寄附いただきました!
  
    早稲田写真1   早稲田写真2   早稲田写真3   
 

 アディダス早稲田大学フュー チャーズ国際テニストーナメント2009 WEBサイト

2009年3月10日(日) 国際ソロ プチミスト東京−西20周年記念に出席

  国際ソロプチミストは1921年米国カルフォルニアで創設された管理職・専門職
  に就く女性の世界的組織で、人権と女性の地位を高める奉仕活動をしている
  団体であり国連の経済社会理事会(ECOSOC)の総合協議資格を持つ数少ない
  女性のNGOです。
  1989年の国際ソロプチミスト東京-西の設立から20周年を迎え、3月10日に新宿
  京王プラザホテルで式典が催されました。当協会は2017年に同団体より「環境
  貢献賞」を頂いて以来、継続的に東カリマンタン州の熱帯雨林再生プロジェク
  トにご協力いただいております。
  この度も記念式典に寄せて多大なご支援を頂きました。
  会員の皆様はじめ関係者ご一同に感謝申し上げます。

   国際ソロプチミスト東京―西 WEBサイト

2009 年03月06日(金)
バリの植林地で記念式典が開催されました





 2007年より取り組んでいるバリ州植林プロジェクトが2009年 2月に累計で10,930本に達したのを機会に、州政府、県政府関係者を招き、
記念式典を開催しました。

 当協会からは宮崎林司代表理事が出席し挨拶を行い、その様子が地元新聞バリポストやTVでも報道されました。

 式典ではバリ州知事よりスピーチをいただき(当日欠席のためバリ州森林局長が代弁)、「大変環境の厳しい現場で手間もコストもかかる植林に熱意をもって 取り組まれている」との謝意を頂きました。

 今回の式典には、地元の人々や政府職員など200名以上の人々が参加し、式典後現場で記念植林を行いました。 これを通して州政府レベルから地元住民にいたるまで、本プロジェクトへの認識と理解が深まり、広く州民の方々に植林の必要性が認識して頂く機会になりまし た。

 同時に、日本のNPOとして継続的にこのプロジェクト推進に取り組んでゆく責任を感じております。 これらの植林は多くのサポーター、企業・団体の皆様の支援により達成することが出来ました。
 改めて、心より感謝申し上げます。
                         (文・代表理事 宮崎林司)

 →バリ植林プロジェ クト

2009 年02月05日(木)
斐川町立 荘原小学校6年生の皆さんよりアルミ缶のご協力を頂きました!

荘原小学校6年生の皆さんが、総合学習の一環として国際社会や環境問題に対し 自分たちで出来ることを行うという授業で、”アルミ缶で森づくり”活動に取り組んでくださり 沢山のアルミ缶を送って下さいました。

2009年2月1日(日) 環境 フォーラムが無事終了しました!

  AGFN主催による環境フォーラム『地球の健康と人の健康〜キトサンが地球と
  人を救う〜』が横浜ニューグランドホテルで開催されました。宮崎代表による
  活動の報告に続き、地球環境問題評論家の船瀬俊介先生から、現代医療の
  限界や農薬による環境被害、キトサンを利用した体内改善と画期的水稲栽培
  などの講義をいただきました。また、後援企業のベラフィーノ様からは植林活動
  への寄付をいただきました。

  ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました!

   
2009年1月30日(木) つく ばクレオスクエア様より寄付をいただきました!

    ショッピングセンターのつくばクレオスクエア様よりエコプロジェクトの
  一環として2008年10月から行われたオリジナル缶バッジの収益を
  ご寄付いただきました!

  つくばクレオスクエア/エコプロジェクト

2009年1月29日(木) 韓国 エンターテイメントショップ「KPR」からの支援がスタート!

   歌手・俳優として日本でも活躍するリュ・シウォンさんの「子供たち
  にさくたんの緑を残したい」という思いから、この度オフィシャルショップ
  の「KPR」よりご支援をいただくことになりました!

  特定の商品の売上の一部が寄付されます。

  株式会社KPRオフィシャルサイト

2009年1月22日(木) 通販 新聞に掲載されました

  昨年12月にスタートしたカーボンオフセット付ダイレクトメール
  サービス「Re:Mail リ:メール便」が通販新聞に取り上げられ
  ました!
  
  通販新聞の記事(平成21年1 月22日)

  「Re:Mail リ:メール便」のプレスリリース

   「Re:Mail リ:メール便」の仕組み

スマートビジョン社の「Re:Mail  リ:メール便」ページ

2009年1月15日(水) 雑誌「CARBOY」に掲載されました

  雑誌「CAR BOY」(2009年2月号)の特集『オレたちだって
  やれることは「ある」!クルマ趣味人向けエコ提案』に
  AGFNの植林活動が紹介されました!
  
  「CAR BOY」のホームページへ

2008年12月11日(木)・12日(金)・13日(土) エコプロダクツ2008に
出展し
ました


  国内最大の環境展示会エコプロダクツに出展しました!
  今回は特に、環境問題や植林に高い関心を持つ
  企業の皆様やこれから活動を始めようとされている若い方々と
  の出会いに恵まれた3日間でした。

  日本インドネシア国交50周年の記念ブースでは、
  宮?ア代表が熱帯林破壊とオランウータン保護についての
  講演をさせていただきました。
  
  お越しいただいた来訪者・サポーターの皆さま
  ありがとうございました!
  
2008年12月3日
日本グッドイヤー株式会社様より寄付をいただきました!


  日本グッドイヤー株式会社が実施した今夏の「スマイルサマーキャンペーン」
  より、懸賞商品応募者の人数に応じた寄付を苗木費用として当協会にご寄付
  いただきました。

  
2008年12月2日 茨城県立日立第一高等学校様より寄付をいただきました!

  茨城県立日立第一高等学校の皆様より、文化祭の収益金を当協会の
  植林活動にご寄付いただきました。

  
≪生徒の皆さんからのメッセージ≫

  私たち日立第一高等学校は2008年9月13日に『白堊祭』を開催しました。
  今年度は『エコ発信 from 白堊』というテーマの下、「環境保護のために
  自分だったら何が出来るだろうか」ということを一人一人が考え、具体的に
  実行した文化祭となりました。

      
    エコトレイを使用した飲食店    環境をテーマにしたパネルディスカッションの様子
  
2008年12月1日 上智大学ソフィア祭実行委員会の皆様より寄付をいただきました

  10月31日〜11月3日に開催された上智大学大学祭の企画として
  回収容器のリサイクル活動や募金によって集まった寄付金を
  当協会の植林活動に苗木費用としてご寄付いただきました!
  
          
       プロジェクト看板         募金の呼びかけ

       
      資源回収所(全て分別!)      委員会の皆さんの活発なご協力

  上智大学ソフィア祭 2008公式ページ
  
2008年11月25日 福岡女学院大学弦楽合奏部の皆様より寄付をいただきました

  福岡女学院大学弦楽合奏部の皆様より、定期演奏会の収益金を
  当協会の植林活動にご寄付いただきました。

  
≪部員の皆さんからのメッセージ≫

  私たち弦楽合奏部は、2008年11月8日土曜日に、  第三回定期演奏会を行いました。
  今年はバイオリン・チェロ・フルート・キーボードで演奏会をいたしました。
  お客様が演奏会のチケットや、弦楽合奏部オリジナルCDをご購入してくださったお金などをアジア
  植林友好協会様に寄付させていただきました。

2008年11月24日(月・祝) 湾岸まるごとゴミ拾いに出展しました!


  千葉県のベイエリアを中心としたゴミ拾いイベント「湾岸まる
  ごとゴミ拾い」に参加しました!
  今回も法人会員の「バグース!アンティーク」さ んにご協力
  いただき、バリ島の家具・雑貨をご紹介
  しました。

  あいにくの雨天になりましたが、会場にはゴミ拾いを終えた
  方々が続々といらっしゃいました。
  お越しいただいた皆さまありがとうございました!
  

2008年11月1日(土) 地球愛祭り2008 in 東京に出展しました!

  地球に感謝し、世界中の人たちの幸せを願う「地球愛祭り」に参加しまし た!
  賛同する多くのミュージシャンが集まり、会場全体を巻き込んで『地球に感謝!ありがとう!』の
  大合唱が響き渡りました!

       
           会場中でコール!         大会主催者の神人さん    ブースの様子

2008 年10月4日〜5日 『グローバルフェスタ2008』に出展しました!

  国際協力に携わる団体・機関が一堂に会する
 グローバル フェスタ2008に参加しました!
  
  今回は法人会員の「バ グース!アンティーク」
 さんにご協力いただき、インドネシアの産品の
 紹介としてバリ島の家具・ 雑貨を販売しました。
 
  木目の美しい家具や色とりどりのエキゾチックな
 雑貨に多くの人が足を止めてくださり、森林と共に
 育まれたバリ島の文化や持続可能な木材生産の
 必要性など植林の意義を来訪者の皆さまにお伝
 えすることができました。
 
  お越しいただいた来訪者・サポーターの皆さま
 ありがとうございました!

 →バリ島植林プロ ジェクト

2008 年10月24日 新宿ロータリークラブで講演!

 宮崎代表理事が新宿ロータリークラブに招かれ、地球温暖化、低炭素社会と人間文明の存続、
 世界を救う植林活動など幅広いトピックで講演を行いました!

2008年8月29日 ルポ・デ・ミディの『エコバッグ展』より寄付を頂きました!

 大阪のカフェ・雑貨屋 ルポ・デ・ミディ(AGFN協力店)が8月10日〜30日の間
 『エコバッグ展』を開催しました。
 手作り作家・手作り好きの人、総勢50名に参加してもらいそれぞれオリジナル
 のエコバッグをつくり、1枚あたり100円を苗木代として寄付していただきました。

         

 →AGFN協力店

2008年8月29日 NHN Japan 株式会社より寄付を頂きました!

 NHN Japan 株式会社が実施したキャンペーン「ハンゲームで健やかな森づくり」(期間:2008年
 6月11日〜6月30日)より、事業収益の一部を苗木費用として当協会にご寄付いただきました。

2008年7月29日 京都府福知山市立成和中学校の皆さんから寄付を頂きました!

 福知山市立成和中学校の皆さんが、 生徒会の空き缶回収運動によって集まった寄付金を
 当協会の植林活動のために寄付して下さいました。


2008年7月17日 『フォレストプリンティング』がスタートします!

 株式会社たかアートとの協力による『フォレストプリンティング』がスタートします!
 同社の「ウケる!会社案内」サービスで企業の会社案内を作成すること
 によって料金の一部で植林がされ『会社案内の森』がつくられていきます。
 木材資源を利用する印刷事業者による環境を配慮した社会貢献活動です。
 詳しくは下記のサイトをご覧ください。

 ニュー スリリース
 http://www.ukeru-kaisha.com/forest/

2008 年7月16日 みずほ銀行のデビットカードで熱帯雨林再生に協力!


 みずほ銀行の社会的責任(CSR)活動の一環として、
 同行のキャッシュカードがデビットカードとして使われる
 たびに1円が熱帯雨林再生植林活動の資金として当協
 会に寄付されます。環境に貢献する消費活動に是非
 ご参加ください!

 日 本経済新聞 7月16日朝刊に掲載
 み ずほ銀行のWEBサイトへ


                                  (C) 1976,2009 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO. S9013015
2008年7月15日〜7月19日 第16回インドネシア東カリマンタン植林体験ツアー実施 → ツアー報告
2008 年6月7日〜8日 『エコライフフェア2008』に出展しました!

 2日間の来場者数67,000人!
 AGFNのブースも植林に関心のある来場者の皆さまが集まり
 大変賑わいました。
 お越しいただいたサポーターの皆さま、ありがとうございました!

 エコライフフェア2008
2008 年5月30日 大和ハウス工業株式会社より寄付を頂きました!

 大和ハウス工業株式会社の社員の皆さまが運営する募金制度より、当協会の「アジアに
 おける熱帯雨林の植林活動」にご賛同いただき寄付のご協力を頂きました。

http://www.daiwahouse.co.jp/csr/2007/company/cmp06_4.html

2008年3月18日長野県上田 市立丸子中学校2年4組の皆さんから寄付を頂きました!

 上田市立丸子中学校2年4組の皆さんが、学内や地域の住宅地・商店街での空き缶回収
 運動によって集まった寄付金を当協会の植林活動のために寄付して下さいました。
2008年2月15日 『植林カーボンオフセットトラック』順調走行中!!

 当会の植林活動にご参加いただいている貨物運送業の愛徳トランスポート株式会社が、
 自社のトラックに「
植林で地球温暖化をストップ!」という大きなメッセージを乗せ、
 植林活動のPRに協力してくれています!
 
 このトラックは奈良、大阪、名古屋周辺を走行中。関西圏に大きな植林の輪が拡がる
 ことを目指して、夢を乗せた“植林トラック”は今日も走ります。

    
2008年1月30日 『リサイ クルトナーの森』がスタートします!

 2008年2月から株式会社アメニティシステムズとの協力による
 『リサイクルトナーの森』がスタートします!
 コピー用リサイクルトナーの購入で発行されるポイントで植林ができる
 業界初のシステムです。
 リサイクルと植林でダブルのCO2削減効果!!
 詳しくは下記のサイトをご覧ください。

ニュースリリース
http://www.recycle-toner.co.jp
2007年12月27日鹿児島県立甲南高等学校生徒会から寄付を頂きました!

鹿児島県立甲南高等学校生徒会の皆 さんが、募金活動によって集まった寄付金を当協会の植林活動のために寄付して下さいました。
2007年11月30日 株式会 社WSSの全社員の皆様より生命の森づくりサポーターへのご参加をいただきました。

≪社員の皆さんからのメッセージ≫
 現在当社では、全社員が一丸となり、「地球規模で考え、足元から行動せよ」とい うキャチフレーズを合言葉に、地球温暖化などの危機的状況に正面から向き合っています。海岸での清掃活動を始め、植林活動にも取り組み「WSSの森づくり 計画」を実施しています。
 人材派遣会社である当社は、人と人とのつながりを大切にし、その中で地球環境に対する意識の輪を可能な限り広げていきたいと願っています。私達の活動 が、将来的に地球規模の活動となる事を信じて、今後も足元から地球を守っていきたいと考えております。   ( 担当 : OS事業部 上村様 )

          

         <写真左> 社員の皆様                   <写真右> 海岸での清掃活動
2007年11月27日〜12月1日 第15回インドネシア東カリマンタン植林体験ツアー実施
2007年10月18日 世界陸 上大阪2007運営委員会(IAAF Green Project)が植林活動に参加!

 IAAF Green Projectとは、世界陸上の開催を通じて、少しでも地球環境に貢献したいと考え、IAAF(国際陸上競技連盟)が設立したプロジェクトです。このプロ ジェクトは本年の大阪大会をスタートとし、このテーマは次回ベルリン大会以降も継続され、長期的かつ世界的な取り組みとして実施されることになります。
 今回はIAAFの事業資金の中から、大会開催地と同じアジアにあるインドネシアの熱帯雨林の植林活動資金として利用されることが決まりました。そして、 この名誉ある第一回プロジェクトの受託団体として当協会が選ばれました!
(20008年1月にインドネシア・東カリマンタンにて植林を実施しました。)

       

<写真右> IAAFの森 看板
(東カリマンタン州サマリンダ市)
2007年10月18日 ECC ジュニア・釧路文苑教室の皆様から寄付を頂きました!

ECCジュニア・釧路文苑教室の生 徒様たちがハロウィンパーティーで「オランウータンの森再生の募金」を呼びかけてくださり、募金を当協会の植林活動のために寄付して下さいました。
2007年10月18日富山県高 岡市立戸出中学校生徒会から寄付を頂きました!

高岡市立戸出中学校生徒会の皆さん が、募金活動によって集まった寄付金を当協会の植林活動のために寄付して下さいました。
2007年8月16日愛知教育大 学付属岡崎中学校の生徒さんから寄付を頂きました!

愛知教育大学付属岡崎中学校2年A 組の皆さんが、募金活動によって集まった寄付金を当協会の植林活動のために寄付して下さいました。


                   ≪生徒さんからのメッセージ≫

社会の授業で黄砂の事について学習していた時、環境問題の現状を知り、危機感を感じました。
そこで、何か私たちにも出来ることはないだろうか、と考えた結果「植林」ということが浮かび、植林団体に募金したお金を送ろう、そして少しでも環境問題ス トップにつなげられたらいいなと考えました。

愛知教育大学付属岡崎中学校 2年A組 担当生徒一同
2007年7月7日Live Earth@幕張メッセ 終了しました!
Live Earth公式HPへ

世界9カ国で7月7日に同時開催された環境音楽イベント「LIVE EARTH」が無事終了しました。
アジア植林友好協会は、幕張メッセに出展しました。

幕張ではAI、大塚愛、倖田來未、LINKIN PARKなどの有名なミュージシャンが出演。大盛況でした。

ちなみにこれらのミュージシャンやスタッフが幕張メッセまでの移動に伴って排出されたCO2は、インドネシアでの植林を通じてオフセット(相殺)されるこ とになっています。

こうした「カーボンオフセット」を導入するイベントがこれからも増えそうですね。


         
    (写真左:出展様子、中央:場内様子、右:当協会スタッフ水谷が会場で団体紹介しました)
2007年6月26日〜30日 第14回インドネシア東カリマンタン植林体験ツアー実施
2007年6月2日・3日エコラ イフフェア2007@代々木公園に出展しました。
2007年4月6日〜5月4日
雑誌「Men's EX」 チャリティーオーク ションで森づくり 第3弾!!

第3回目となるMEN'S EXのチャリティーオークション。第1週目の伊武雅刀さんから始まり、今回もすばらしい方々に出品いただきました。

オークションサイト
MEN'S EX
2007年4月21日・22日 アースデー2007に出展しました。

2007年もアースデーに出展しました。風は強かったもの の、天気に恵まれ、本当にたくさんの方にお会いできました。ありがとうございました。
2007年3月 菜根譚さんとの 植林活動が新聞に紹介されました。

食材の移動販売を展開する菜根譚さんが、当会を通じてイン ドネシアの植林をはじめます。
その内容が、環境新聞農経しんぽうで紹介されました。


2007年1月 雑誌「ecocolo」No.10にAGFNが紹介されました!


12月20日発売されました「ecocolo」No.10 のCinema Selectionコラムにて、映画「不都合な真実」が紹介されました。「不都合な真実」は、地球温暖化をアル・ゴア元アメリカ副大統領が講演している今 話題のドキュメンタリー映画です。
AGFNは、その温暖化対策として私たちにできることの1つとして紹介されました。

ecocoloのサイト
「不都合 な真実」の公式HP
オーシャンエンタープライズが森 づくりをスタートします

主にパチ ンコ台などのリサイクルを手がける、株式会社オーシャンエンタープライズが 新たに森づくりをスタートします。
その名も「オーシャンの森」。
関連企業と協力して、森づくりを進めていきます。

オー シャン・エンタープライズ
2006年12月26日神戸市立 板宿小学校5年生の皆さまから寄付を頂きました!!

神戸市立板宿小学校では、総合学習の時間に地域でお店を開 きました。今回、その売上金の一部を、地球環境のためにと、当協会に寄付金9900円を頂きました。本当にありがとうございました。
          
2006年11月21日〜25日 第13回インドネシア東カリマンタン植林体験ツアー実施
2006 年11月1日より予想ネットで森づくり!

様々な予想問題に参加しながら、お得なポイントを貯めるこ とが出来る予想ネット(yosoo.net)を運営する株式会社リアラスが私どものすすめる「生命(いのち)の森づくり」に賛同し、参加して頂きました!
予想ネットの会員数が100万人を突破したことを記念して会員に呼び掛け、共に「生命(いのち)の森づくり」に参加して頂きました。


予想ネット
2006 年9月ケータイサイトでワンクリック募金

ケータイサイトでワンク リック募金が行われました。たくさんの方々のご協力ありがとうございました。
募金結果の詳細はまた後日お知らせさせて頂きます。
本当にありがとうございました。
http://www.bokin.tv
2006 年9月27日(水)〜10月4日(水) 
雑誌「Men's EX」 チャリティーオークションで森づくり 第2弾!!

2回目となるこのチャリティーオークション。今回も、奥田 瑛二さん、小山薫堂さん、緒形拳さんをはじめとしたたくさんの著名人の方々に出品いただきました。今回のチャリティーオークションでは、総額 1,949,501円となり、389本の植林管理をしていくことができます。本当にありがとうございました。

yahooオークションにて開催しました
Men's EX
2006 年9月30日(土)・10月1日(日)グローバルフェスタ2006に出展しました。

とてもたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。やはり、最大規模の 国際協力イベントだけあり、私たちの植林活動を含め、こうした活動に理解して下さっている方が本当に多いことを感じうれしく思いました。
2006年8月6日(日)東京ヴェルディ チャリティー・エコ・オークション


8月6日に国立競技場で行なわれた 東京ヴェル ディ1969vs愛媛FCの試合前に行なわれたチャリティー・エコ・オークション。
ヴェルディの選手からご提供いただいたレアグッズをサポーターの方にお買い上げいただき、その売上金の一部を、アジア植林友好協会に寄付していただきまし た。

東京ヴェルディのHP
(写真左;海本選手とAGFN代表宮?ア 写真右;エコ・オークションの様子)
2006年7 月4日〜8日 第12回インドネシア東カリマンタン植林体験ツアー実施
2006年7月 書籍「今あなたにできる、50のこと〜ボランティア、最初の一歩の踏み出し方〜にAGFN掲載!


世界のため、地球のためにできることって意外と簡単なもの!そのことがこの絵本の中で分かり ます。
是非、ご覧になっていみて下さい。

WAVE 出版 2006年7月発行
2006 年6月3日(土)第3回地球緑化推進フォーラムを開催し ました。
2006 年5月27日(土)エコバザーinエコライフフェア/エコみなと大作戦2006

当日雨の中にも関わらず、たくさんの方が有栖川公園までお越し頂きました。このバザーで植林のための募金12700円が集まりました。ありがとうございま した。
2006 年4月6日(木)〜5月4日(木) 雑誌「Men's EX」 チャリティーオークションで森づくり

Men's EXは今年5月で13周年を迎えます。その記念として、5月号のチャリティーオークションで入札され、総額2,073,500円となり、828本の植林が 行われました。このチャリティーでは高級時計やスーツなどが出品されました。本当にありがとうございました。
       「Men's EX」5月号 
    
2006 年4月22・23日(土日) アースガーデン春に出展
皆様ご来場ありがとうございました!今年も更に大きくなり、本当にたくさんの人で盛り上がっていました。
多くの方がにんじんをボリボリと食べているのがとても印象的でしたね!
来年もまた出展しますので、どうぞよろしくお願いします。
2006年3 月14日(火)〜18日(土) 第11回インドネシア東カリマンタン植 林体験ツアー実施
2006 年3月 群馬県労働福祉協議会との共同ツアー実施


若手リーダーの育成を目的とし、総勢 20名の方にご参加いただき植林をして参りました。3日間強い日差しの下、汗を流して600本もの苗木を3haに植林しました。
今回のツアーは上毛新聞の社会面にも取り上げられ大きな反響を呼びました
2017年11月21日(月)〜26日(土)  「オランウータンの写真展@大手町cafe」 を開催しました!!

大手町のOLの方々をはじめ、多くの人にオランウータンの写真を 鑑賞していただくことができました。
写真展の開催告知が毎日新聞(夕刊)に掲載されたこともあって、それを見て遠方から来られた方もいらして、私共も深い感銘をうけました。
これからも、こうした地味に見える活動を続けることですこしでも地球環境を守ろうとする人が少しでも増えていけばと願っています。
このイベントにご協力くださった写真家の丹下克巳様、池田正昭様、場所をご提供いただいた
三菱地所さま、NPOヘブンディズの皆さま、資材をご提供いただいた佐久間様にこの場をお借りして感謝の気持ちをお届けします。(AGFN一同)
2017.12.22(木) 「第2回地球緑化推進フォーラム」を開催しました。             

2017.11.15 (火)国際ソロプチミストの環境貢献賞に受 賞!
世界組織国際ソロプチミストの環境貢献賞に、アジ ア植林友好協会が受賞しました。
受賞式は11月15日に広島で行われ、当団体の理事宮?ア林司がこの名誉ある賞を頂きに受賞式に参加してきました。

 AGFNがソロプチミストより、栄誉ある環境貢献賞を受賞
AGFN (アジア植林友好協会)が、国際的ボランティア活動において権威あるソロプチミストより環境貢献賞を受賞しました。同団体代表宮?ア林司氏は、2017年 11月15日に広島で開催されたソロプチミスト日本財団の年次大会授賞式に参加しました。

「国際ソロプチミスト」は、管理職、専門職の女性をメンバーとする世界的組織で、社会的貢献活動をとおして人権と女性の地位を高めることを目的とした団体 です。最初の拠点であるアメリカ合衆国ボストン本部を含む、世界124カ国におよそ3,200余りのクラブと約93,000名の会員をかかえる大きな組織 で、その活動は世界的にゆるぎない評価を得ています。日本での活動も、1960年に最初のクラブが誕生して以来、5つの部(リージョン)に分かれて発展し てきました。

今回の受賞は、宮?ア代表が 1999年にインドネシア共和国カリマンタン州の森林火災後の復旧が思わしくない状況を目の当たりにし、森を再生させるために植林用の苗木1万3千本を寄 付したこと、NPO法人を発足させてからもその活動はとどまることなく、人間と自然の共存や地球温暖化防止などの地球的規模で進行している環境破壊に対し て真摯に取り組み実績を残していることが、大きく評価されたものです。

日本ソロプチミスト中央リー ジョン
http://www.sia-chuo.gr.jp/

2017.9.23(祝)青山学院同窓祭に出展

2017.5.31(火)
すみだトリフォニーホールにて
「地球の鼓動を聞く夕べ」と題し、植林のための寄付金付のコンサートを実施しました!

グラミー賞3度受賞など世界的に著名なソプラノサックス奏者ポール・ウィンター氏との出会いをきっかけに2004年7月にはポール氏 がインドネシアボルネオ島の当協会の植林地を訪れ、ご自分の手で体験植樹やオランウータン保護施設の見学などして頂きました。その後、ポール氏から「自分 たちの音楽活動を通じて、オランウータンの保護と熱帯雨林再生のための植林活動を応援したい」とのメッセージを頂き今回の企画が持ち上がり、多くの方々の ご支援により実現させる事が出来ました。当日はイベントの主旨に賛同し、 大統領に同行し訪日中のアルウィ・シハブ:インドネシア人道福祉担当大臣が会場を表敬訪問いただき、同時開催のオランウータン写真展の見学とポール氏との 会談が行なわれました。また開演に伴い、アルウィ大臣よりスピーチを頂きました。

「私 はインドネシアにおける環境問題解決にむけて仕事をしています。現在、インドネシアでは違法伐採により次々にオランウータンの棲む貴重な熱帯雨林が失われ ています。日本の方々がこのような活動を続けてくださる事に大変感謝致します。」

当 日は当協会と付き合いのあるNPO7団体もブース出展を行い、大変活気に満ちたイベントとなりました。こうして1213名という多数のご来場を頂き、コン サートは大盛況の内に幕を閉じました。ご来場いただいた方々、ご協力頂きました関係者ならびにNPO団体の皆さまには心より御礼申しあげます。ありがとう ございました。これを機に植林活動のより一層の拡大を目指していきたいと思います。今後とも私どもの活動への積極的ご参加、ご支援を宜しくお願い致しま す。
− ◎ ご来場者の声 ◎−

「予想通り素敵なコンサートだったと思います。涼しげで漂うようなポール・ウィンターのユニットに、熱く弾むようなディミトリ・ポクロフスキー・アンサン ブルがからみ、静と動が混在する魅力的なアンサンブルでした。貴重な機会をありがとうございました。」
「ある意味取材を忘れるくらい(笑)素晴らしい演奏で、とてもエンジョイさせていただきました。」
「音楽と植林のコラボレーションは新しいと感じた。日本のミュージシャンもやればいいと思う。」
「親子で聞かせてもらいましたが、世代を超えて素晴らしい音楽でした。感動しました。」

2017.3.17(木) 京都議定書発行記念行事 @京都

当会事務局長・佐宗が、昨年ノーベル平和賞を受賞した「ワンガリ・マータイ ケニア環境副大臣」と面会し、植林活動に対し、意見を交換し合いました。

【ワ ンガリ・マータイ ケニア環境副大臣の略歴】
1977年「グリーンベルト運動」(NGO)を創設し、植林運動を開始。単なる自然保護運動ではなく、植林を通じて貧しい人々の社会参加の意識を高め、女 性の地位向上を含むケニア社会の民主化に結び付けようとした。7本の植林から始まり、現在参加者は女性を中心に約8万人となり、アフリカ20カ国以上で約 3000万本の木が植えられている。その功績を評価されて、アフリカ女性初のノーベル平和賞受賞となった。

2017.1.23(日)セミナー「地球緑化推進フォーラム」 @学士会館

2004.2.17(火) アイウッド主催「輪の会」にて当協会代表理事による講演
2004.12.17(水)
NPO全国健康産業団体連合会 第 32回定例会にて
「地球温暖化で健康が危ない!CO2削減と植林の活用」をテーマにAGFN宮崎代表理事スピーチ
2004.10.24(金)〜26(日)フォーラム「都市・緑・生活ハーモニー」に出店 @日比谷公園
2004.10.26(日)宮崎代表理事、文化放送に出演
2004.10.24(金)〜26(日)天然ブナの自然保護林森林浴エコツアー @岩手県
2004.10.10(金)〜16(木)オランウータンの森再 生植林体験ツアー @インドネシア東カリマンタン州
2004.10.13(月)
スポヨ家3家族の土地に、インドネシア東カリマンタン州バリクパパン市からの要請に応え、1666本のチークの苗木を寄付植林

バリクパパン市による寄付証明書
        中央左スポヨ氏、中央右 AGFN代表理事

▲ IVENT TOP

活動内容

植林寄付型自動販売機設置で社会貢献!! 社会貢献の一環として多くの企業が植林に取り組んでいます。 ビバ・グリーン植林ブログ